すぐ効く瞬発力が魅力。即効性ナンバーワンのED治療薬【レビトラ】

ED治療薬って飲むタイミングが難しいよね。彼女といい雰囲気になっても、薬が効いてくれなきゃ勃たないよ・・・。

それならレビトラがおすすめです。水に溶けやすい性質でスムーズに吸収されるため、即効性は抜群ですよ!

病院だけではなく通販でも買えるようになったレビトラ。薬が効き始めるまでの時間が長いと感じる方に、レビトラの魅力をお伝えします。

レビトラは通販で買った方が安い?

レビトラは病院で処方してもらえますが、ED治療は自由診療なので費用はすべて自己負担です。

現在は初回のみ診察(問診)を行い、次回以降は窓口で薬の受け渡しのみを行う病院も多くなっています。

しかしそれでも通販の方がお得です。

病院 通販
レビトラ 1錠1,600円~ 1錠1,300円~
レビトラジェネリック 1錠190円~

レビトラの特許期間は継続中。そのため病院ではジェネリックを扱っていません。

通販なら海外製のジェネリックを多く揃えていて、優れた即効性が低価格で手に入るということで人気を集めています。

第2のED治療薬レビトラ

レビトラについて
2003年にドイツで誕生したレビトラは、翌年から日本で販売が開始されました。バイアグラに次ぐ第2のED治療薬です。

注目を集めたのはその即効性。バイアグラは1時間ほどで効き始めますが、レビトラは15~30分で体内に吸収されるため、服用のタイミングに困りません。

レビトラは5mg、10mg、20mgの3種類です。通販では基本的に10mgと20mgを購入することができます。

効果や飲み方について

レビトラはバイアグラやシアリスと同じくPDE5阻害薬と呼ばれる薬です。

有効成分であるバルデナフィルは、陰茎の血管拡張を邪魔する酵素PDE5の働きを抑え、スムーズに勃起させる作用を持っています。

バルデナフィルは高い勃起力に加え、水に溶けやすい性質を持ち合わせています。

効果が大きくてすぐ効くなんてスゴイ!いざという時に役立ちそうだなぁ。

レビトラの効果を高めるためには、やはり空腹時に飲むことがベストです。しかし胃や腸で吸収されるのが早い分、食事の影響を多少受けにくくなっています

服用のベストタイミングは性行為に及ぶ30分前。早い人なら15~20分ほどで効いてきます。

また、アルコールも少量であれば問題ありません。飲み過ぎに注意すればデートの合間の飲食が可能です。

正しい服用方法であれば効果は30分ほどで現れ、4時間ほど持続します。その間は性的刺激によって自然に勃起するようになります。

副作用が出やすい?注意点をチェック!

レビトラの副作用
水に溶けやすい性質を持つレビトラは服用してから短時間で効き始めます。

効果がすぐに現れるという点では優れたED治療薬なのですが、その特性から副作用が出やすいというデメリットもあるのです。

有効成分の血中濃度が急激に高まると、身体にかかる負担はどうしても大きくなります。急激な血圧低下にも注意が必要です。

即効性が高い=副作用が出やすいというリスクがあるため、最初のうちは少量を服用するようにしましょう。

レビトラは30%程度の確率で副作用が現れます。特に多いのは頭痛や火照り、動悸などです。

頭痛は特に発現率が高いのですが、市販の痛み止めで対策することができます。

へぇ。頭痛があるとセックスに集中できないし、いいこと聞いた!

ただしレビトラは併用してはいけない薬もあります。血圧を下げる効果のある薬(硝酸剤・ニトログリセリンなど)は重篤な副作用をもたらす恐れがあるため、絶対に併用してはいけません。

心臓病や肝疾患などを抱えている男性は、身体にかかる負担が大きくなる可能性があります。心配な点があれば自己判断せず、医師に相談することが大切です。

レビトラを安全に飲むために、以下のルールを守りましょう。

服用時のルール
・服用は1日1回1錠まで!
└次に飲む時は必ず24時間空けるようにしましょう

・お酒を飲むなら少量に留める
└お酒が弱い方は飲まない方が無難。急激な血圧低下を招く恐れあり!

・抗真菌薬や抗不整脈薬を服用中の方はレビトラを飲まない
└水虫の薬を飲んでいる男性も要注意!