バイアグラは通販購入が安い!~効果や買い方をまとめてチェック~

世界一有名なED治療薬と言えば?

バイアグラ!

その通り。世界で初めてED治療薬として販売され、高い知名度を誇る薬がバイアグラです。現在は通販購入する男性も多くなっています。

ここではバイアグラの効果や副作用、そして購入方法について解説していきます。購入を考えている方はぜひご覧ください。

通販で買えるバイアグラ。病院と通販の料金を比較!

知り合いがバイアグラユーザーなんだけど、どうやら通販で買ってるっぽい。病院じゃなくても買えるんだね。

日本では市販されていないバイアグラですが、海外で販売されているものを個人輸入することができます。ちなみにジェネリックも種類が豊富です。
病院 通販
バイアグラ 1錠1,600円~ 1錠1,300円~
バイアグラジェネリック 1錠1,000円~ 1錠450円~

バイアグラはすでに特許期間が終了しており、国産のジェネリックを扱う病院も多くなりました。

通販では海外製のジェネリックを多く扱っており、その種類は日本で販売されているものよりも豊富です。そして価格もより安くなっています。

バイアグラってどんな薬?

バイアグラについて
1998年、バイアグラはアメリカで誕生しました。開発段階では狭心症や高血圧の治療薬として研究されていたのですが、男性のED(勃起不全)に効果があることが分かり、世界で初めてED治療薬として承認されたのです。

日本では1999年に承認を受け、病院で処方されるようになりました。そして今現在でもお馴染みの薬として親しまれています。

病院では25mgと50mgのバイアグラが主流です。100mgのものは通販でのみ購入できます。

シルデナフィルの効果とは

脳が性的興奮を感じると、中枢神経を伝ってその刺激が陰茎に伝達されます。そこでサイクリックGMPという物質が血管を拡張し、陰茎の血流量が増えることで勃起します。

射精が起こるとPDE5という酵素が分泌され、サイクリックGMPの働きを抑制することで勃起が治まるのです。

PDE5が過剰に増えると勃起を邪魔してしまいます。これがEDです。

血流量が増えないから勃たないってことかぁ。

バイアグラに含まれるシルデナフィルは、EDを引き起こす要因であるPDE5を阻害して、陰茎の血流量をアップさせる効果があります。加齢やストレスによるEDにも効くことから、年齢層を問わず多くの男性に愛用されています。

正しい飲み方で効き目アップ

バイアグラの服用方法
バイアグラは空腹時の服用が基本です。食事の直後や直前に飲んでしまうと、有効成分がうまく身体に吸収されず、効果が薄れてしまう可能性があるのです。

ただし食事の30分前であればスムーズに効き始めます。食後に飲む場合は最低2時間以上空け、胃を空の状態にしておくことが大切です。

そしてアルコールとは相性が悪いため、バイアグラを服用するなら飲酒は控えましょう。

正しい方法で服用した場合の効果は4~5時間ほど持続します。

主な副作用は頭痛・火照り

バイアグラが持つ血管拡張作用はEDに有効ですが、副作用の発現率はその他治療薬に比べると高めです。

特に注意すべきは頭痛・火照り。全身の血管が拡がることで起こる症状なのですが、通常であれば4時間程度で落ち着いていきます

副作用が長時間続くようであれば、錠剤を半分に割って低用量を服用するか、別の薬にシフトすることを考えてみましょう。

以下の項目に該当する男性はバイアグラを服用できない可能性が高いため、かかりつけの病院で医師に相談することをおすすめします。

狭心症である(ニトログリセリンや硝酸剤を服用している方も)
肝機能障害である
低血圧である
半年以内に脳梗塞・心筋梗塞の既往歴がある
未成年である

ジェネリックで賢くED治療

通販では多くのED治療薬が扱われていますが、バイアグラと同様の有効成分を含むジェネリックは先発薬にも勝る人気です。

先発薬であるバイアグラは莫大な開発コストがかかっているため、薬価はどうしても高くなってしまいます。通販なら病院よりも安く買えるとはいえ、薬そのものの価格は大差なく、激安というわけでもないのです。

ジェネリックは有効性・安全性が確立された成分を基に作られる薬です。コストをかけず短期間で製造でき、薬価も安く抑えられます

バイアグラと同等の効果が得られるジェネリックなら費用の負担を軽減し、リーズナブルにED治療を続けられるでしょう。